旅行 沖縄

沖縄の桜 2016年3月7日現在 那覇市内与儀公園、壺屋やむちん通り

2017/06/05

沖縄の桜

沖縄の桜は「カンヒサクラ(寒緋桜)」(別名 ヒカンサクラ 緋寒桜)で、本土の「ソメイヨシノ」などとは種類が違う。

沖縄の開花時期は1月から3月までだが、開花期間は約1ヶ月と長い。今年は2月に満開を迎えたので3月上旬現在で、なんとか見られた。


撮影場所は那覇市与儀公園。与儀公園には駐車場がないが、スーパーで買い物したついでに撮影。与儀公園は夜、女性1人だけだと微妙な感じになる。

壺屋やむちん通り

壺屋やむちん通りの壺屋焼き物博物館周辺でも桜が咲いていた。

寒緋桜の見た目は八重桜のように濃い紅色で、札幌で6月に見た八重桜とよく似ている。

ヤシの木と寒緋桜という沖縄らしい撮り合わせの写真も撮れる。(与儀公園)

全体的にはこんな感じで本土のように密集して桜が満開という風景とは違う。
沖縄旅行 おすすめツアー

関連コンテンツ



-旅行, 沖縄

error: Content is protected !!