旅行 沖縄

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート、ビーチサイド宿泊記

2018/01/16

「ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート」は、沖縄県恩納村にあるリゾートホテル。

岬全体がリゾート施設となっており、ビーチエリア、プール、2つのチャペルなどが配置されている。

客室は、ビーチサイド(西側)とオーシャンサイド(東側)に分かれるが、ビーチサイドの客室からの眺望の方がいい。

9F プレミアムフロアー
6F~8F ハイフロアー
3F~5F スーペリア
2F(ロビー階) ロビー、レストラン
1F ガーデン、レストラン

 

ビーチサイドからの眺望

ビーチサイド9Fの部屋からの景色(万座毛方面)

ビーチサイド9Fの客室

バスルーム

 

オーシャンサイド9Fからの眺望

オーシャンサイド9Fのラウンジからの景色(名護湾方面)

オーシャンサイドは名護湾側(東側)でチャペルが見えるが、一部駐車場も見える。

 

9Fプレミアムラウンジ

9Fプレミアムフロアーの客室に宿泊すると、9Fのプレミアムラウンジでウェルカムドリンクを飲みながらチェックインする。

このラウンジで朝食、アフタンーンティー、カクテルタイムなど利用できる。

プレミアムフロアー宿泊者は、レンタカーのバレットサービスが受けられる。

バレットサービスとは、到着時にホテルスタッフが車を駐車場に入れくれたり、出発時にはホテル・エントランスまで車を回してくれるサービス。

 

優待情報

アメックスカード(一部カードかもしれませんが)でレストラン10%引きになる


まとめ

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートはホテル開業33年だが、9Fのプレミアムフロアーはリニューアルされており、古さは感じなかった。

ただ、客室の面積は33㎡と最近のリゾートホテルと比較すると狭い。

しかし、新しいホテルの40㎡くらいの部屋はトリプル用のソファーベットがあったりするので、あまり使い勝手がよくない場合がある。

最近の40平米くらいのホテルに慣れていると、チェックイン時に33㎡の部屋では狭いと感じるが、2泊目になると慣れて、十分な広さに思う。

オーシャンサイドは一部に駐車場が見える部屋があり景色が悪い場合がある。

オーシャンサイドの部屋を選択するのであれば、岬側をリクエストすると比較的景色がいい。

関連コンテンツ



-旅行, 沖縄

error: Content is protected !!