旅行 沖縄

「ポークたまごおにぎり」冷めると普通の味?【沖縄グルメ】

2018/07/17

「ポークたまごおにぎり」は、スパムと玉子のおにぎりで、スパムの塩気があるので、ご飯には塩味がついていない感じ。

  • 2014年に国際通り、牧志公設市場近くに「ポークたまごおにぎり本店」が開店
  • 2017年5月に那覇空港店も開店

スポンサーリンク



牧志公設市場近くの「ポークたまごおにぎり本店」では朝、午前7時くらいから行列ができている。

温かいうちに歩きながら食べるのがいいかもしれない。

テイクアウトしてホテルで食べたのだが、冷めると「普通の味」って感じだった。

大きさは、コンビニで売られている「おにぎり」よりも大きいが、1つでは少ないような感じだが、2つだと多いような感じ。

那覇空港店(1階)には、テーブルがあってイートインができる。

値段は230円(税込)~400円(税込)程度。もずくのスープも販売している。

コメント

1度しか食べてないが、テイクアウトして冷めてから食べると「絶品おにぎり」とは思えない味だった。

コンビニの「おにぎり」は冷めても美味しいように何十年も改良されているのでレベルが高い。

もし食べるなら、温かいうちに食べるのがベストだと思う。

関連コンテンツ



-旅行, 沖縄

error: Content is protected !!