旅行 沖縄

壺屋やむちん通り 沖縄那覇

2017/06/05

壺屋やむちん通り

沖縄の焼き物(やむちん)の店が多い「壺屋やむちん通り」。国際通りからも徒歩圏でのんびり歩くのにいい場所だ。

道路の琉球石灰岩と琉球古民家風の赤瓦が印象的。

 

アクセス

国際通りの「てんぶず那覇」の三叉路を南に5分歩くと、ハイアットリージェンシー那覇沖縄が見える。

 

さらに50m先に壺屋焼物博物館がある。

 

ここまで来ればは、壺屋やむちん通りの入り口になる。

壺屋やむちん通りは赤瓦の琉球古民家風のお店が多い。

通りの長さは300~400mで、焼物のお店が約十数店ある。

カフェ風のお店もあるが、カフェは少ない。

 

猫が多い。10分歩いただけで、4~5頭の猫がいた。

 

横道を入っていくと、

 

登り窯があった。さらに奥に入ると

 

隠れ家的カフェがあったが、改装中で2016年4月に再開予定だった。

関連コンテンツ



-旅行, 沖縄

error: Content is protected !!