旅行 沖縄

雨の沖縄、どこに行くか、観光スポットと過ごし方

2017/06/17

沖縄の梅雨

沖縄の梅雨は5月9日頃から6月23日頃まで続く。(2010年までの過去30年平均)出典 気象庁

沖縄の梅雨は一日中雨が降り続くことはあまりない。

雨と晴れが数時間で周期的に入れ替わるイメージ。

雨が降っても早いと1~2時間で晴れる。長い時でも3~4時間、雨が降ればその後晴れてくることが多い。

なぜか?

本州の場合、湿った空気が山岳地帯に当たって、雨が降ることが多い。そのため梅雨前線が停滞し、一日中、雨が降る。

しかし、沖縄は高い山が少ないため、湿った空気が通過しても、雨になったり、降らなかったりすると思われる。

 

晴れのところを探せ

「雨」と「晴れ」が数時間で入れ替わるということは、沖縄本島全体で見れば、雨が降っている場所と晴れている場所があるということだ。

ネットで見ると、雨の降っている場所と降っていない場所が簡単にわかる。

その晴れている場所にレンタカーで行けばいい。

雨でも観光できる場所

美ら海水族館なら屋内にあるので、雨でも観光できる。


 

沖縄県立博物館・美術館(モノレールおもろまち駅)

  • プラネタリウム(那覇市牧志駅前ほしぞら公民館)
  • 沖縄アウトレットモール「あしびなー」(空港から車20分 豊崎)
  • イオンモール沖縄ライカム(北中城)
  • 那覇メインプレイス(おもろまち)
  • 那覇市内商店街(公設市場)
  • 国際通り(メガドンキー、ハピナハ)
  • 沖縄ワールド(玉泉洞)、ガンガラーの谷)
  • 美浜アメリカンヴィレッジ(北谷町)
  • 瀬長島ホテル天然温泉「龍神の湯」(日帰り)
  • ロワジールホテル那覇「三重城温泉島人の湯」(日帰り)

スポンサーリンク



-旅行, 沖縄

error: Content is protected !!