沖縄北部テーマパーク「JUNGLIA(ジャングリア)」2025年夏開業(旧・オリオン嵐山ゴルフ倶楽部)ジャパンエンターテイメント

(当サイトはアフィリエイト広告を利用しています)
スポンサーリンク

テーマパーク事業を推進する「株式会社刀」(大阪市)と「株式会社ジャパンエンターテイメント」(沖縄県名護市、刀が筆頭株主)は、沖縄県本島北部にテーマパーク「JUNGLIA (ジャングリア)」を2025年夏に開業する。

大自然を楽しめる気球やジップライン、森林の中で恐竜から逃げる乗り物といったアトラクションやリゾート施設などを設置予定。

場所は、沖縄県本島北部の「今帰仁村」と「名護市」にまたがる「旧・オリオン嵐山ゴルフ倶楽部」跡地で、敷地面積約120haのうち北側約60haを2025年夏に先行開業する。

残り60haには、ホテルなどを建設する予定で総事業費は700億円。

アクセスは、那覇空港から車で約2時間。

 

出典 沖縄県

地図

出典 沖縄県

 

 

JUNGLIA(ジャングリア) 概要

事業名 JUNGLIA(ジャングリア)
事業者 ジャパンエンターテイメント(沖縄県名護市大中1丁目19番24号)
事業場所 沖縄県今帰仁村呉我山地内および沖縄県名護市

(旧:オリオン嵐山ゴルフ倶楽部の敷地内)

事業規模 120ha

(北側60ha)テーマパーク(2025年夏開業)

(南側60ha)ホテル(2025年以降に開業)

事業費 700億円
資金調達額 600億円~700億円
本体着工 2023年2月7日起工式
開業 2025年夏(北側60haを先行開業)
体験施設 10施設
駐車場 約1,200台収容
出資者
  • 刀(代表取締役CEO森岡毅氏・大和証券140億円出資)
  • 近鉄グループホールディングス
  • オリオンビール
  • リウボウ
  • ゆがふホールディングス
アクセス 那覇空港から車で約2時間
error: Content is protected !!