グルメ 旅行 沖縄 飛行機・マイル

「那覇-宮古空港(宮古島)」ANA プレミアムクラスに乗ってみた

2019/04/17

ANA 737-800型機のプレミアムシート

那覇-宮古空港(宮古島)間の飛行時間は約50分なので、ANAプレミアムクラスに乗るほどでもないと思っていた。

従来は、普通座席からのアップグレードは9,000円だったが、最近短距離路線は値下げされ3,000円でアップグレードできるようになった。

予約時も普通座席とプレミアムクラスとの差額は3,000円くらいになっている。

那覇空港発の便は、那覇空港のANAラウンジを利用できるが、宮古空港にはANAラウンジもカードラウンジもないのでラウンジは利用できない。(料金はどちらも同じ)

 

茶菓とコーヒー

飛行時間が短いので、プラミアムクラスの食事はなく、「茶菓」となる。ドリンクは普通のプレミアムクラスと同じ物が提供される。

2,500円(税別)で那覇のハイアットリージェンシーのランチブッフェが食べられるので、コスパ的にはどうかと思う。

しかし、使用機材は737-800でプレミアムクラスは8席しかないので、CAさんとお話できる機会も多く丁寧な接客を受けられる。

一般的には、おすすめではないかもしれないが、那覇→宮古なら那覇空港のANAラウンジが使えるので、3,000円は妥当と思う人もいるかもしれない。

また、2019年秋には那覇空港のANAラウンジがリニューアルされるので、一度乗ってみるのもありかもしれない。

関連コンテンツ

スポンサーリンク





-グルメ, 旅行, 沖縄, 飛行機・マイル

error: Content is protected !!