旅行 沖縄

【沖縄】メルキュールホテル沖縄那覇 宿泊記【ブログ】

2019/03/30

メルキュールホテル沖縄那覇

2012年開業で比較的新しい外資系ホテル。

那覇空港からモノレールで3駅約8分、壺川駅下車徒歩2分と便利な立地にある。

タクシーで1,000円程度。

 

1Fレストランの様子

インテリアはフランス風で上品な感じ。那覇市内の他のホテルの朝食ブッフェと比較すると種類がやや少ない。

女性が軽めに食べるにはちょうどいい。

 

コメント

2012年に開業当初からデラックスルーム、スーペリアツインなどに複数回宿泊しました。

最近は宿泊費がやや値上がりし、アジア系の外国人客が多くなってきたようです。

 

 

デラックスルーム 32平米


今回宿泊したのは13Fのデラックスルーム。32平米で那覇市内としては広めの部屋だが、部屋が浴室の周囲にコの字型の配置になっていているので、広さはあまり感じられない。

バスルームは25平米のスーペリアツインルームとほとんど同じ面積。

 

テレビはソファの前とベットの前に2台ある。

 

 

スーペリアツイン 21~28平米

こちらはスーペリアツイン28平米の客室だが、広さは十分で快適。同じスーペリアツインでも21平米の客室があるが、どちらにアサイン(部屋割り)されるかは、当日の混み具合による。

28平米の部屋はトリプルに対応しているので、トリプルの客は恐らく、28平米の部屋にアサインされると思われる。

 

バスルームはビジネスホテルという感じ

 

 

ツインルームで16平米の部屋がある

デラックスルームは32平米、スーペリアルームは21~28平米で快適だ。

しかし「ツインツーム」と言っても、ハリウッドツイン16平米の場合もあるので予約のときは要注意。

 

エレベーターは3基。カードキーをかざさないと目的階に行けない。

セキュリティの関係から、エレベーターで目的階に行くには、ルームカードをエレベータの操作盤近くの受信部分にかざさないといけない。

またエレベーターは3基しかなく、時間帯によってはアジア系の団体客で混雑する。

 

防音性がいい

一見、おしゃれなビジネスホテルだが、客室の防音性能がいいので、ゆっくりできる。

 

眺望

13Fからの眺望

低層階は窓を開けると隣のビルが近いという部屋もある。

隣のビルにはコンビニ・ファミリーマートがあり、反対側には那覇中央郵便局がある。

 

 

1Fにはレンタカー会社

1Fにはレンター会社の営業所「DHレンタカー那覇壺川駅前店」(大和ハウスパーキング会社)があり、レンタカーを借りることができる。

立体駐車場の駐車料金は1泊1,000円。

関連コンテンツ



-旅行, 沖縄

error: Content is protected !!