【2022年】JGC費用は24万円、FLY ONポイント2倍キャンペーン

(当サイトはアフィリエイト広告を利用しています)
スポンサーリンク

2022年の記事です

JALの上級会員「JGC」になるための修行の費用は、通常約50万円かかるが、FLY ONポイント2倍キャンペーンを利用すると約24万円となる。

一般人の概算なので多少の誤差はあります。想定した運賃で予約できない場合、その分費用は高くなります。

 

FLY ONポイント2倍キャンペーン

  • 2022年6月8日(水)~12月31日(土)(ご搭乗日)
  • さらに一部対象路線は1搭乗につき500 FLY ON ポイントを積算
  • ただし、対象路線以外は、搭乗ボーナスの400 FLY ON ポイントは2倍にならない

 

必要FLY ONポイント

  • JALの上級会員「JGC」になるためには50,000 FLY ONポイントを貯める必要がある。
  • JALカード所有者は、その年の初搭乗で5,000 FLY ONポイントが付与されるので残り45,000 FLY ONポイントを貯めればいい。

 

羽田~沖縄(普通席)のFLY ONポイント

  • 普通席・先得割引運賃(75%)で1,476 FLY ONポイント(運賃15,000円で試算)
  • FLY ONポイント2倍キャンペーンで2,952 FLY ONポイント
  • 普通席片道16回(8往復)で47,232FLY ONポイント(運賃合計24万円)

 

羽田~沖縄(ファーストクラス)のFLY ONポイント

  • ファーストクラス・先得割引運賃(75%)で2,460 FLY ONポイント(運賃38,000円で試算)
  • FLY ONポイント2倍キャンペーンで4,920 FLY ONポイント
  • ファーストクラス片道10回(5往復)で49,200 FLY ONポイント(運賃合計38万円)

JALの場合、普通席で修行する方が効率がいい。

 

伊丹~沖縄(普通席)のFLY ONポイント

  • 普通席・先得割引運賃(75%)で1,108 FLY ONポイント(運賃15,000円で試算)
  • FLY ONポイント2倍キャンペーンで2,216 FLY ONポイント
  • 普通席片道20回(10往復)で44,320FLY ONポイント(運賃合計30万円)

羽田と比較して便数が少ないため日帰りよりも那覇で1泊した方が安くなる場合がある。その場合、航空運賃は片道1万円、宿泊費5000円とすると1往復で25,000円、10往復で25万円になる。

 

伊丹~沖縄(ファーストクラス)のFLY ONポイント

  • ファーストクラス・先得割引運賃(75%)で1,848 FLY ONポイント(運賃38,000円で試算)
  • FLY ONポイント2倍キャンペーンで3,696 FLY ONポイント
  • ファーストクラス片道12回(6往復)で44,352 FLY ONポイント(運賃合計約46万円)

羽田~沖縄の方が修行するには効率がいいので、伊丹 ⇒ 羽田 ⇒ 沖縄や伊丹 ⇒ 沖縄 ⇒ 羽田のルートも日程に入れるといい。

 

error: Content is protected !!