旅行

茨城県「アクアワールド茨城県大洗水族館」で「ジンベエザメ」を展示2023年春予定

投稿日:

茨城県は「アクアワールド茨城県大洗水族館」(茨城県大洗町)に、日本最大級の水槽8,000トンの「ジンベエザメ館(仮称)」を建設し2022年度末にも「ジンベエザメ」の展示を開始する。

県として、現在年間100万人の入場者数を200万人まで引き上げる計画で「ひたちなか大洗リゾート構想」の中核施設である「アクアワールド茨城県大洗水族館」の集客力強化を図る方針。

現在、「ジンベエザメ」を展示しているのは、美ら海水族館(沖縄県)、海遊館(大阪府)、かごしま水族館(鹿児島県)、のとじま水族館(石川県)の4館のみとなっている。

ちなみに、日本最大の水槽は沖縄県の美ら水族館の水量7,500トンで「アクアワールド茨城県大洗水族館」の8,000トン水槽が完成すれば日本最大となる。

 

スケジュールと規模・事業費

年度 内容
令和2年度(2020年度) ジンベエザメ館の設計・ジンベエザメの確保・畜養
令和3年度~4年度(2021年度~2022年度) 地盤改良・本体工事
令和4年度末(2022年度末・2023年春) 竣工・オープン予定
全体事業費 130億円
水槽規模 水量8,000トン

 

アクセス

茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8252-3

スポンサーリンク

スポンサーリンク


スポンサーリンク

スポンサーリンク


関連コンテンツ



-旅行

error: Content is protected !!

Copyright© Mile-points.com , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.