旅行 飛行機マイル

到着空港で荷物を早く受け取る方法「ドア・サイド」とは?

2018/04/16

預けた荷物を到着空港で早く受け取れたらいいですね。実は荷物が出てくる順番には法則がある。

荷物が出てくる順番

1 ANAプレミアムクラス、JALファーストクラスなどの上級クラスの乗客
2 クラスJ・普通座席搭乗のエアラインの上級会員
3 到着空港で乗り継ぎのある乗客
4 クラスJ・普通座席搭乗の一般会員

ANAプレミアムクラスやJALファーストクラスの乗客の荷物には「プライオリティ・タグ」(PRIORITY・TAG)が付けられて早く出てくる。
スポンサーリンク


エアラインのゴールドカードは?

航空会社の有人カウンターでエアラインのゴールドカードで搭乗手続きをすると、荷物は優先的にでてくるのか?

これは全く効果がない。単なるゴールドカードでは一般客と同じ扱いになる。

 

一般会員で荷物を早く受け取る方法

遅くチェックインする

早くチェックインして荷物を預けると、荷物は飛行機の奥の方に入れられるので出てくるのが遅くなる。

遅くチェックインした方がいいが、ギリギリだと保安検査場を通過するのが遅れることもあるので、あまりお勧めはできない。

 

ソフトケースにする

荷物を飛行機のコンテナに積み込むとき、下に固いスーツケースを積み込み、その上にソフトケースを積む。

したがってソフトケースの方が早く出てくる。

ただし、大型機の場合、コンテナが多くあるので、遅く処理されるコンテナではいくら上部に積み込まれても出てくるときは遅くなる。

 

「ドアサイド」という

ベビーカーや乗り継ぎ客の荷物など到着空港で早く荷物を出す場合「ドア・サイド」(DOOR SIDE)というタグをつけて管理する場合がある。

乗り継ぎ時間などの理由がないと無理と思われるが、交渉力次第という面もある。

ただ、強引に無理な要求をすると、航空会社の「要注意人物」になる可能性がある。

関連コンテンツ



-旅行, 飛行機マイル

error: Content is protected !!