ショッピング

R-1を安く買う方法、明治ヨーグルト

R-1は129円(税込139円)

免疫力を強化するという明治のヨーグルトR-1。

しかし1本112mlで129円(税込139円)する。1日なら少額だが、1年間毎日1本飲み続けるとかなりの金額になる。

1日 月額 年間
1人 139円 4,170円 50,735円
2人 278円 8,340円 101,470円
3人 417円 12,510円 152,205円
4人 556円 16,680円 202,940円

家族4人なら月額16,680円(税込)、年間202,940円(税込)にもなる。

そこで、R-1を安く買う方法を考えてみた。

 

R-1を安く買う方法

R-1の安売り店での価格を調べてみた。

ドンキホーテでは120円(税込129円)と一般的なスーパーよりも10円安く買える。

宅配は、100mlの専用商品で月額3,700円~4,200円となっている。スーパーで買うを月額4,170円(税込)なので、それほどやすくはならない。

またスーパーのR-1は112mlなので、宅配専用商品は約10%容量がすくない。また、月極であること、受取が面倒なことからあまりお勧めではない。

 

明治ギフト券

R-1と交換できる「明治ギフト券」があり、ヤフオクやメルカリで安く購入することができる。

メルカリでの最安値を調べると、「R-1」4個と交換できる「明治ギフト券」が400円(送料込み)で売買されている。

4個が400円(税込)で購入できるので、1個100円で購入できることになる。

メルカリの場合、送料は出品者が負担することが多く、その場合、購入者は400円だけを支払えばいい。

 

ローソンのお買物券を安く購入する

ローソンではR-1が129円(税込139円)で販売されている。商品自体を安く買うことは出来ない。

しかし、ローソンで使える「1,000円分お買物券」を800円くらいでメルカリで買えることがある。

20%引きなので、139円-20%=111円で買えることになる。

ローソンのお買物券の発券方法

ローソン店内のLoppi(ロッピー)でお買物券(クーポン)を発券する。

Loppi(ロッピー)の画面で「各種番号」をお持ちの方を選択

「発券キー」と「発券コード」を入力する。

ヨーグルトメーカーで自作

アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカー IYM-011-W

家庭でR-1ヨーグルトを作ることができる。

市販のヨーグルトメーカーで8時間~10時間程度でできる。

材料は牛乳(生乳)を使用し、R-1(ヨーグルトタイプ)を種菌として使う。

1個のR-1ヨーグルトから無限に繰り返しできる。しかし、家庭では工場のクリーンルームとは違い空気中の浮遊菌の混入は防止できない。

衛生上、1回に1個のR-1と1リットルの生乳を使用する方がいい。

コスト

1回に「R-1」一個(税込139円)と生乳(税込250円)を使うと、1リットルのヨーグルトができる。

これはR-1 9個分に相当する。

139円(R-1)+250円(生乳)=389円で、「ヨーグルト 9個分」ができる。

自作ヨーグルトは1個分のコストは389円÷9=43円となる。

販売価格139円-43円=96円となり、1個当たり96円節約できる。

1回に9個分できるので、96円×9個=864円の節約になる。

ヨーグルトメーカーの値段は2,000円~3,000円程度なので、3回~4回作れば元は取れる計算になる。

家庭自作R-1に効果はあるか?

実は免疫力に効果があるのは、R-1乳酸菌ではなく、R-1乳酸菌が作り出す「多糖体」に効果があるとされる。

家庭でR-1を自作した場合、R-1ヨーグルトはできるが、「多糖体」ができているかははっきりしない。

しかし、メーカーの「明治」はR-1の製造方法を特許申請しているので、製造方法が公開されている。

それによると、

「生乳SNF9.7%、脱脂粉乳FAT3.05%、砂糖3.0%」の溶液にR-1をスターター菌として加え43度で発酵させ、その後4度で1日保存する。

となっている。

公開されている製造方法は家庭でヨーグルトを自作するときでも再現できそうなものだ。

個人的な推定では、家庭の自作R-1でもある程度、多糖体ができていると思われる。

スポンサーリンク



-ショッピング

error: Content is protected !!