交通 飛行機・マイル

超音速旅客機(オーバーチュア)試作機(XB-1)2021年に試験飛行へ

投稿日:

ブームテクノロジー(米国)は、時速2,300kmの超音速旅客機「オーバーチュア(55席~75席)」を開発しており、2021年に約3分の1の試作機「XB-1」の試験飛行を実施する予定。

完成すれば、NY~LN間の所要時間が3時間15分、東京~サンフランシスコ間が約5時間30分になる。

すでに、英ヴァージン・アトランティック航空が出資し10機の優先発注権を得ており、JALも1,000万ドルを出資し20機の優先発注権を得ている。

 

オーバーチュアとコンコルドの比較

機種名 オーバーチュア コンコルド
開発企業 ブームテクノロジー(米国) フランス・イギリス
座席数 55席~75席 約100席
最高速度 約2,300km 約2,200km
航続距離 約9,000km 約7,200km
NY~LNの運賃 約50万円 約200万円
初飛行 2020年代半ば 1969年
1機の価格 約200億円 約2億ドル(1977年)

XB-1

試験機「XB-1」は「GE J85-15」エンジン3基を搭載し、時速約2,300km、巡航高度18,000mを飛行する。

また、超音速旅客機(オーバーチュア)は2名のパイロット、4名の客室乗務員で運航する。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


スポンサーリンク

スポンサーリンク


関連コンテンツ



-交通, 飛行機・マイル

error: Content is protected !!

Copyright© Mile-points.com , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.