クレジットカード

三井住友クラシック(クレジットカード) の申し込み 審査日数 口コミ情報

2017/11/21

三井住友クラシック(クレジットカード)を申し込んでみた。

 

審査日数、カード到着日数

2015/11/10 AM10 申し込み
2015/11/10 AM11 審査合格メール
2015/11/14 カード到着(簡易書留)

公式サイトでは、最短3営業日で発行、約1週間で到着となっているが、実際には4日後に自宅に到着した。

スポンサーリンク


引き落とし口座はネットで設定

引き落とし口座を「三井住友銀行」、「三菱UFJ銀行」、「みずほ銀行」などネット対応している銀行にする場合、ネットで口座引き落としの設定ができ、署名、捺印は不要となる。

 

年会費

年会費は税抜き1,250円だが、初年度は無料。翌年以降も「マイ・ペイすリボ」を登録して、年に1回以上カードを利用すれば無料となる。

 

家族会員年会費

400円(税抜き) 初年度は無料

 

「マイ・ペイすリボ」とは?

「マイ・ペイすリボ」は、いわゆる「リボ払い」で、設定した金額を毎月定額で支払い、設定額以上の利用分は翌月以降に支払う。

マイ・ペイすリボでは、設定額をカード限度額上限まで設定できる。

例えば限度額が50万円の場合、毎月の支払を50万円と設定すれば、50万円まで翌月一括支払いとなる。

限度額以上は利用できないので、実質翌月一括支払いと同じことになる。

表面上、翌月リボ払いとなるが、金利は無料で加入者の負担はない。

 

「マイ・ペイすリボ」の申し込み時の設定額

クレジットカードの申し込み時の「マイ・ペイすリボ」の設定額は毎月3万円が上限となる。

そのままにしておくと、初期設定の金額以上の利用分はリボ払いとなる。

したがってカード到着後に、WEB上で手動で「マイ・ペイすリボ」を限度額を引き上げる必要がある。

 

クラシックカードA との違い

年会費はクラシックカードが1,250円(税抜き)、クラシックカードAが1,500円(税抜き)となるが、両方とも 「マイ・ペイすリボ」登録と年1回利用で無料となる。

クラシックカードの旅行傷害保険は海外2,000万円、クラシックカードAは海外国内2,500万円と保険が充実している。

 

クラシックとクラシックカードAは2枚持ちできない?

クラシッククラシックカードAは共に「普通カード」なので2枚持ちできないと思われる。

組み合わせによってはできるかもしれないので、一度確認した方が確実だ。

 

利用可能額

10万円~80万円

 

入会キャンペーン 2015年12月現在

最大7,000円キャッシュバックキャンペーン

1)入会後3ケ月以内に3万円利用で2,000円キャッシュバック

2)バーチャルカード入会で1,000円キャッシュバック

3)家族カード入会で1,000円キャッシュバック

4)「マイ・ペイすリボ」設定と3万円利用で、1,000円キャッシュバック

5)「三井住友カード iD」入会とエントリーで、1,000円までキャッシュバック

6)「三井住友カード iD」入会と「iD」3万円利用で、1,000円キャッシュバック

 

 申し込み

三井住友VISAカード 入会キャンペーン実施中!

関連コンテンツ



-クレジットカード

error: Content is protected !!