旅行 飛行機マイル

「ANAいっしょにマイル割」からプレミアムクラスにアップグレードしてみた

2017/05/24

プレミアムクラスにアップグレード

「ANAいっしょにマイル割」とは、本人が1万マイル、同行者(3人まで)が片道13,000円(往復26,000円)程度で国内線に乗れる割引運賃制度だ。

この「いっしょにマイル割」で予約しても、当日、プレミアムクラスに1人9,000円の追加料金でアップグレードできる。

 

羽田~沖縄を同行者と行く場合の運賃

本人は1万マイル、同行者は片道13,000円(往復26,000円)で行ける。

(本人+同行者)合計人数 (本人+同行者)合計金額 1人当たり片道運賃
(本人+1人)=2人 26,000円 6,500円
(本人+2人)=3人 52,000円 約8,666円
(本人+3人)=4人 78,000円 9,750円

2人で行く場合、1人分の平均片道運賃6,500円となる。しかも羽田発着便を利用できるので、成田発着のLCC並みの運賃で行ける。

もっとも本人は1万マイルが必要だ。1万マイルを貯めるには5マイルコースならクレジットカードを200万円分利用しないと貯まらない。

 

いっしょにマイル割からプレミアムクラスへ当日アップグレード

「いっしょにマイル割」は予約段階では普通席しか予約できない。しかし、搭乗当日、空席があれば空港の有人カウンターでプレミアムクラスにアップグレードできる。

追加料金は1人分+9,000円なので、2人分で18,000円となる。

料金
羽田~沖縄の2人分の往復料金(いっしょにマイル割) 26,000円
片道2人プレミアムクラス追加料金(1人分9,000円) 18,000円
合計 44,000円

これを平均すると1人分の片道料金は平均11,000円となる。

東京~京都の新幹線普通指定席13,910円よりも安いことになる。

いっしょにマイル割は便の変更できる

「ANA旅割」は便の変更できないが、いっしょにマイル割は当日、予約した便より前の便なら空席があれば予約変更できる。この予約変更は、自動チェックイン機有人カウンターの両方でできる。追加費用は必要ない。

また、「羽田、成田」、「関空、伊丹、神戸」の各空港については同一空港とみなされるので空港も変更できる。

例えば、那覇~成田便を予約していても、当日空席があれば予約した便よりも出発時間の早い那覇~羽田便に変更できる。

便を変更してプレミアムクラスアップグレードできるか?

便の変更は自動チェックイン機ででき、アップグレードは有人カウンターで手続きできる。

有人カウンターなら、便の変更とプレミアムクラスアップグレードを同時にやってくれる。

前の便の普通席が満席でもプレアムクラスに搭乗者全員分の空席があれば、変更は可能となる。(ANAにメールで確認済み)

注意しないといけないのは、「いっしょにマイル割」は、同行者全員が同じ便に乗る必要があるということだ。有人カウンターで便の予約変更するときも、「同行者全員がいるかどうか」をなんとなく確認される。

いっしょにマイル割の注意点

SKIPサービスは利用できない
空港の自動チェックイン機か有人カウンターで手続きしないといけない
搭乗者全員が同じ便で往復しないといけない
1人だけの便変更はできない

自動チェックイン機の場合

本人が同行者分も含め全員のチェックインをできる。紙の搭乗券が発行される。保安検査場、搭乗口はICカードでも紙の搭乗券でもどちらでも通過できるが、保安検査場で使用したのと同じものを搭乗口で使用しないといけない。

有人カウンターの場合

「○○様、○○様 いっしょにマイル割ですね」と軽く言われる。これが本人と同行者の確認になっているのだと思う。もし、全員そろってないと、どこにいるか質問されたり微妙な感じになるかもしれない。

有人カウンターでも、紙の搭乗券が発行される。保安検査場、搭乗口はICカードでも紙の搭乗券でもどちらでも通過できるが、保安検査場で使用したのと同じものを搭乗口で使用しないといけない。

那覇空港で便変更とプレミアムクラスアップグレードをやってみた

午前7時にモノレールに乗って那覇空港のANAプレミアムクラスの有人カウンターに直行。1本前の便への変更とプレミアムクラスへのアップグレードを依頼。

カウンターの作業としては、便変更した上で、プレミアムクラスのアップグレードすると思われるので2~3分程度かかった。2名分の差額18,000円を払って終了。行列の待ち時間も含め10分程度で終わった。

平日、朝7時の那覇空港、誰も並んでいないと思ったが、プレミアムクラスのカウンターには5人ほど並んでいた。当日座席変更をする人が多く、時間がかかる。一方、一般チェックインカウンターの方が早く行列が進んでいた。

那覇空港のラウンジ

 

全席禁煙で85席 全体的には7~8割の座席が埋まっていた。

一番右奥の座席は電源がないようで比較的利用者は少なかった。

航空機の遅延が多く、滞在時間は比較的長い。

 

軽食SABO

 

 まとめ&補足

「いっしょにマイル割」の便変更だけなら、自動チェックイン機で座席指定も含めできる。プレミアムクラスにアップグレードする場合は有人カウンターで手続きする。

スポンサーリンク



-旅行, 飛行機マイル

error: Content is protected !!