旅行 沖縄

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート、オーシャンサイド宿泊記

2017/06/06

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

ビーチサイド・プレミアムフロア(9F)から撮影

沖縄県、恩納村にあるANAインターコンチ系リゾートホテル。

岬全体がリゾート施設になっている。

ホテルの客室は、「ビーチサイド」と「オーシャンサイド」の2つがある。両方とも宿泊したので比較してみた。

  • 「ビーチサイド」は、ホテルの西側で、白いビーチやプールが見える
  • 「オーシャンサイド」は、ホテルの東側で、名護湾が見える
  • 眺望という点では、「ビーチサイド」がいい。
  • 「オーシャンサイド」はチャペルが見えるが、一部、駐車場が見える。
  • 値段的には「ビーチサイド」の方が1泊当たり2,000円~5,000円くらい高いが、セールで同じ料金のときもある。

オーシャンサイド9Fのプレミアムフロア

オーシャンサイドの客室

「ビーチサイド」と「オーシャンサイド」の客室の面積はどちらも33平米で、間取りや設備も全く同じだった。

最近のリゾートホテルの客室は40平米~50平米くらいなので、それに比べるとやや狭いが、窮屈なイメージはない。

オーシャンサイド9Fからの眺めは、名護湾をバックにチャペルと駐車場が見える。

ただし、バルコニーに出て下を撮影したもので、部屋の中からは駐車場はあまり見えなかったし、気にならなかった。

オーシャンサイド9Fプレミアムフロアの室内から撮影

オーシャンサイドの岬側の方が、陸地の駐車場があまり見えずに眺望がいい。

9Fラウンジは、ビーチサイド、オーシャンサイドとも同じ条件で利用できる。

9Fラウンジのオープンテラス席

関連リンク
ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート・ビーチサイド宿泊紀

関連コンテンツ



-旅行, 沖縄

error: Content is protected !!