旅行

世界最大の客船「シンフォニー・オブ・ザ・シーズ」初航海へ

世界最大の客船「シンフォニー・オブ・ザ・シーズ(Symphony of the seasa)」が2018年3月に米国の船会社「ロイヤル・カリビアン・インターナショナル」に引き渡された。

シンフォニー・オブ・ザ・シーズ(Symphony of the seasa)

  • 総トン数 23万トン
  • 全長       362m
  • 全幅         65m
  • 巡航速度 22.0ノット(時速約40km)
  • 客室数  2,700室
  • 乗員 7,669人(乗客5,494人、乗組員2,175人)
  • 造船会社  STX(フランス)
  • 母港 マイアミ(USA)
  • 船内設備 スケートリンク、プール、バスケットコート

コメント

大型化により、1人当たりのコストが安くなる。飛行機で言うとボーイング747の就航により飛行運賃が安くなったのと同じことだ。

関連コンテンツ



-旅行

error: Content is protected !!