ショッピング ネット情報

「らくらくメルカリ便」の送料と手数料、フリマアプリ、PCからも

メルカリ(mercari)

フリーマッケットアプリ「メルカリ」には購入者と販売者がお互いに匿名・匿住所で売買ができる「らくらくメルカリ便」というサービスがある。

従来「メルカリ」はスマホアプリのみで出品できたが、2016年7月よりPCからも出品もできるようになった。

そこでPCから実際に「らくらくメルカリ便」を利用してみた。

「らくらくメルカリ便」は3種類

コンビニ 自宅集荷 発送料 サイズ
ネコポス(A4) × 195円(税込) 約31cm×約22cm 厚さ2.5cm
宅急便コンパクト(専用BOX) 380円(税込) 25cm×20cm×5cm
宅急便コンパクト(専用薄型BOX) 380円(税込) 24.8cm×34cm
宅急便 600円~1,500円 3辺合計60cm~

匿名・匿住所で発送受取ができる「らくらくメルカリ便」は大きく言って3種類ある。

1◆ A4サイズの「ネコポス」は、コンビニ(ファミリーマート・サークルK・サンクス)に持ち込んで発送する。料金は全国一律195円(税込)で、配達はホスト投函となる。

配達日時間の指定はできない。

2◆ 宅急便コンパクトは専用BOXで送る。送料は全国一律380円(税込)で、コンビニ持ち込み、自宅集配の両方に対応している。ただし、自宅集配の場合は、30円が加算される。専用BOXには、厚さ5cmのBOXと薄型BOXの2種類があるが、どちらも送料は380円。

配達日時間の指定の指定可能。販売価格450円以上で利用できる。

3◆ 通常の「宅急便」でも「らくらくメルカリ便」に対応している。梱包材も通常の「宅急便」と同じで、自分で用意してもよい。通常の「宅急便」で東京から福岡に送ると60サイズで1,188円だが、「らくらくメルカリ便」なら600円と安い。

配達日時間の指定の指定可能。販売価格1,000円以上で利用できる。

コンビニ発送の仕方

ファミリーマートで、「Famiポート」端末で、「配送サービス」を選択し、「ヤマト運輸、MERCARI」を選択する。

メルカリで生成した2次元コード(または受付番号)を読み込ませると、「申込券」が出力される。この「申込券」をコンビニ・レジで発送手続きをする。

料金の精算・支払い

料金はすべて販売代金から差し引かれることになるので、自宅、コンビニでは支払わない。

得する情報

メルカリの会員登録時に、招待コード「WNVMJK」と入れると300円分のメルカリポイントが付与されます。

セゾンカード保有者なら、2017年2月28日(火)まで期間限定で500円分のメルカリポイントが付与される。

詳しくはここ

 

関連コンテンツ



-ショッピング, ネット情報

error: Content is protected !!