ライフハック 節約 旅行 飛行機マイル

JAL国内線機内 Wi-Fi無料化、対象機種78機

2017/09/08

JALは国内線機内インターネット(Wi-Fi)を時間無制限で無料化した。

ただし、離陸後5分間と着陸前5分間は利用できない。

 

対象機材

777-300型機
777-200型機
767-300型機
737-800型機

上記の合計78機が対象となる。

どの路線がWI-FI無料なのか分かりにくいが、見た目で一番分かりやすいのは「レザーシートのJAL SKY NEXT仕様」の78機ならWI-FI無料の対象となるようだ。

 

那覇~宮古路線も対象

那覇~宮古路線も一部737-800型機(73H)で運航されており、この機材のみWi-Fiが無料となる。

737-400型機やDH-400は対象外となる。

 

那覇~石垣路線も対象

那覇~石垣路線も一部737-800型機(73H)で運航されており、この機材のみWi-Fiが無料となる。

737-400型機やDH-400は対象外となる。

 

登録方法

JAL Wi-Fiを利用するには、登録が必要になる。

搭乗前に事前に登録できるし、飛行機に搭乗してから登録することもできる。

ただし、事前に登録した方がいい。

それは、ボーイング777-300(500座席)で乗客が一斉にアクセスするとなかなか登録できないからだ。

Gogoアカウント

航空機内インターネットプロバイダの「Gogo」のアカウントを作成・登録する必要がある。

登録項目

メールアドレス
パスワード(半角英数字6文字以上)
秘密の質問
秘密の応え

 

メールに保存しただけでは見れない?

「Gogo」に事前登録すると、メールでID・PWが返送されてくる。

しかし、機内WI-FIが使えるのは離陸5分後なので、地上の電波は入らすメールを見れないことがある。

ID・PWはオフラインでも見れるようにしておくといい。

 

JALのツアー



関連コンテンツ



-ライフハック 節約, 旅行, 飛行機マイル

error: Content is protected !!