スマホデジタル

Huawei P9lite 自力で液晶交換できるか?水没、割れ、DIY

2017/08/24

Huawei P9 liteの液晶パネル

Huawei P9liteを水没させてしまった。Huawei に修理を依頼すると、液晶パネル交換だけで13,000円(税抜)かかる。

Huawei nova liteはキャンペーン価格14,800円(税抜)で販売されていたので、修理代金13,000円(税抜)は高いように思える。

you tubeにHuawei P9liteの液晶を交換する動画が上がっていたのでいろいろ調べてみた。

背面カバーを外す

背面の基盤は上から大きく3つに分かれる

  • 上部  マザーボード(メインボード)
  • 中央部 バッテリー(3,000mAh)なのでかなり大きい
  • 下部  サブボード

 

スマホが水没したため背面カバーと本体に隙間ができていた。

その隙間にペーパーナイフを差し込み背面カバーを取り外すことができた。

隙間がない場合は、ペーパーナイフよりも薄いヘラのようなものでこじ開ける感じになると思う。(自己責任でお願いします)。

スポンサーリンク


 

P9liteの液晶パネルを交換する方法

  • P9liteの背面カバーを開ける
  • 背面上部のマザーボードを外す
  • 背面下部のサブボードを外す
  • コードを外す
  • バッテリーを外す
  • 表面の液晶をヒートガンで温め、接着剤を緩める
  • 表面の液晶パネルを外す
  • 表面の液晶パネルを交換する。

背面上部マザーボード

 

背面中央バッテリー3,000mAh

 

背面下部、サブボード

 

必要なもの

  • 交換用の液晶パネル(AMAZONで販売されている)
  • ヒートガン(液晶の接着剤を100℃以上に加熱し、剥離しやすくする)

SKILIWAH・・ Huawei Ascend P9 Lite G9用 液晶パネルセット フロントパネル タッチパネルデジタイザー LCDスクリーン 修理用キット 工具セット付き (ホワイト)

新品価格
¥3,800から
(2017/4/3 22:26時点)


ヒートガン

Officek 1800W ヒートガン・ホットガン 強弱2段階切り替え可能 アタッチメント付 ヒーティングガン ホットエアガン 熱風機

新品価格
¥2,480から
(2017/4/3 22:28時点)

まとめ

交換用の液晶パネル3,800円+ヒートガン2,480円=6,280円で交換用部品と工具が揃うことになる。

修理費用が13,000円(税抜)なので、自力で交換できれば安く済みそうだ。

you tubeの動画では、15分~20分で液晶パネルの交換しているのだが、果たして素人が液晶パネルを交換できるか?

もう少し、情報を集めてみるつもりですが、一応、今まで調べたことを書いてみました。

なぜか「B」と書いている背面カバー裏

P9liteについてはパッケージや加工精度が日本製品並みと思えたが、見えないところはやはり中国製と言うことかもしれない。

AMAZONの購入リンク


とりあえず、シャープのSH-M04(防水、防塵)を購入したのが、バッテリーの持ちはシャープ製の方がいい。

P9liteなら朝6時から午後6時まで使用してバッテリー残量は10~20%だった。

同じようにシャープ SH-M04を使用すると午後6時で40%~50%、午後10時でも20%~30%は残っている。

省電力という点ではシャープのSH-M04の方がいい。

もっとも、SONY Xperiaのバッテリーの持ちはP9liteと同等かそれよりも悪かったので、日本メーカーのスマホのすべてがバッテリーの持ちがいいというわけではない。

関連コンテンツ



-スマホデジタル

error: Content is protected !!