「エキサイト」が当ブログの盗用記事を掲載

エキサイト(EXCITE)が当ブログ記事を盗用した記事を掲載している。

当ブログ記事(オリジナル)

沖縄のホテルコンドは儲かるのか?

収益モデルは?

例えば、1室70平米のホテルの一室を4,000万円で購入、使わない時は、ホテルの客室として貸し出す。

客室料金の40%はオーナー、残り60%は管理会社へ支払われる。

客室70平米は通常のホテルの2倍の広さで、4人が十分に宿泊できる。その分、客室料金は一般のホテルよりも高めに設定できる

具体的にはオフシーズンの平日で20,000円 ハイシーズンなら40,000円程度で、平均30,000円と予想される。

オーナーが年間30日間利用し、残り年間335日を一般客に貸し出す

現在平均稼働率は約70%となっており、平均宿泊費1泊30,000円とし、オーナーの収益分が40%で計算すると、オーナーが受け取る収益は年間281万円になる。

しかし、ここから管理費や固定資産税など約40万円が引かれて約240万円になる。

沖縄のホテルコンド(ホテル+コンドミニアム)投資は儲かるのか?
ホテルコンドとは?ホテルとコンドミニアムの造語で、オーナーが分譲ホテルの一室を数千万円で購入する。 オーナーが使わないときは、ホテルとして一般客に貸し出し、その宿泊料を管理会社とオーナーでシェアするという仕組み。 ホ...

 

エキサイトの盗用記事

富裕層がスイートルームを所有する本当の理由 (2016年7月2日) - エキサイトニュース
都会の喧騒を離れ、癒しを提供してくれるリゾート地。富裕層が滞在するなら、やはり高級リゾートのスイートルームだろうと想像できる。だがその彼らが滞在する客室、「自分所有」のスイートルームかもしれない。■バ...

盗用記事のスクリーンショット

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました