クレジットカード

【ポイント2重取】エポスカードからau wallet(au ウォレット)にチャージ可能【2017年12月】

2018/07/27

 

2017年12月より「エポスカード」(Mastercard,VISA)で、クレジットカードチャージがご利用いただけるようになりました。

引用 https://wallet.auone.jp/contents/pc/announce/20171226_01.html

エポスカードからau walletにチャージするだけで、エポスポイント0.5%が付与されるようになった。(2017年12月より)

またau walletを利用すればWALLETポイント0.5%も付与えるのでポイントの2重取りができ、還元率は合計1.0%になる。

スポンサーリンク



ポイント2重取「還元率合計1%」

 項目 ポイント
エポスカードからチャージ分 0.5%(エポスポイント)
au wallet利用分 0.5%(WALLETポイント)
合計 1.0%

エポスカードからau wallet(au ウォレット)へのクレジット・チャージでエポスポイント0.5%が付与される。

200円につき1エポスポイント(1円相当)が付与される。

 

実際にエポスカードからau wallet(au ウォレット)に20,000円チャージしたら、0.5%分100ポイントが翌月に付与された

 

walletポイント

au wallet(au ウォレット)を利用すると「0.5%のwalletポイント」が別途付与される。

つまり、エポスカード(0.5%)+au wallet(au ウォレット)0.5%の合計で還元率1.0%となり、年会費無料のカードとしては、還元率が高いと言える。

 

スポンサーリンク



エポス・ゴールドカードの場合

エポス・ゴールドカードは「インビテーション(招待制)」で入会した場合は永年年会費無料、また、自分で申し込んでも、一度、年間50万円利用すると翌年から永年年会費無料となる。

イオンゴールドカードと並んで「無料のゴールドカード」というメリットがあるが、「選べるポイントアップショップ」以外の通常利用分の還元率は0.5%だった。

しかし、今回au wallet(au ウォレット)へチャージできるようになり還元率1.0%となるルートができた。

 

エポス・ゴールドカードで年間100万円利用した場合

「選べるポイントアップショップで50万円利用」+「50万円をau walletにチャージ」して利用したときの、ポイントを試算する。

  • エポスゴールドカード  7,500ポイント(選べるポイントアップ)
  • エポスゴールドカード10,000ポイント(100万円利用ボーナス)
  • エポスゴールドカード  2,500ポイント(au walletチャージ)
  • au wallet利用             2,500 au walletポイント
  • 合計 22,500ポイント

結局、合計の還元率は2.25%となる。

 

チャージ方法

au wallet(au ウォレット)のウェブサイトからエポスカードを選択肢クレジットチャージする。

 

チャージ金額

エポスカードからau wallet(au ウォレット)へのクレジット・チャージする場合、3,000円、5,000円、7,000円、10,000円、15,000円、20,000円、25,000円、30,000円、35,000円、40,000円、45,000円から選んでチャージする。

 

選べるポイントアップショップの対象外?

「エポス・ゴールド」「エポス・プラチナ」会員限定で、最大3店舗を選択し、カードをその店舗で利用するとポイントが最大3倍(通常ポイント0.5%+加算ポイント1.0%)となる。

しかし、au は「選べるポイントアップショップ」の対象ではないようだ。

 

たまるマーケットの対象外?

au Online Shopは「たまるマーケット」の対象だが、スマホ・ケータイの機種変更、新規契約が対象なので、au wallet(au ウォレット)は対象外のようだ。

関連コンテンツ



-クレジットカード

error: Content is protected !!