旅行 沖縄

万国津梁館カフェテラス 沖縄ブセナの海カフェ

2017/08/06

ブセナの万国津梁館のカフェ

ブセナの万国津梁館のカフェ 2000年九州沖縄サミットの会場となった。

今でも手入れがよく、比較的観光客も少ないので、ゆっくりしたい時にいい。

今、流行のパンケーキもありました。ドリンクとセットで1200~1300円、マンゴージュースなどソフトドリンクが600円程度、カレー、タコライス、沖縄そばもありました。

味よりも雰囲気を楽しむカフェ。

ブセナテラスが運営しているようで、サービスはいい。クレジットカードも使えました。

実は、このカフェの椅子は2000年九州沖縄サミットで各国の大統領や首相が使った椅子で、椅子の後ろに大統領首相のプレートが貼っている。

クリントン元大統領、森元首相が使用した椅子もありました。

のんびりしたいとき行きたくなる隠れ家カフェ

パンケーキは、専門店でもないし、都会の行列のできる人気店とは違うかもしれない。

しかし、高台から静かに海を眺める落ち着いたローケーションは雰囲気だけでも最高にいい。

のんびり1時間、海を眺めるだけで沖縄に来た感じがする。

万国津梁館の見学は無料なので中国人団体観光客がバスで時々来るが、カフェまではあまり来ないし、20分程度で帰って行く。

ただ、トイレがカフェの店内ではなく外にあるので、中国人観光客と一緒になると混雑する。

アクセス

那覇から行く場合、国道58号線をブセナテラス方面に左折。左折したところで、警備員に行先を聞かれるが、「万国津梁館」と言えばいい。

ブセナテラスの前は、ホテル客が多いので要注意、そこを通り過ぎて、道なりに行くと万国津梁館用の無料駐車場がある。

駐車場からは50~100m歩く。万国津梁館では結婚式やイベントが行われる時があるが、それ以外は見学は自由。

関連コンテンツ



-旅行, 沖縄

error: Content is protected !!