旅行

ツアー料金に異変、9月でも値段が下がらない

例年、8月出発の旅行・ツアー料金は高止まりするが、9月出発は安いくなる傾向があった。

ところが、2017年は、9月出発の旅行・ツアー料金があまり安くなっていない。いつもなら9月出発は8月出発よりも3割~4割くらい安いが、2017年は1割~2割程度しか安くなっていない。

 

なぜ、9月出発が安くならないのか?

  • 2016年の訪日外国人観光客は過去最高の2,403万人となり、宿泊需要が多く、日本の人気観光地はホテル不足になっている。
  • 団塊世代が大量退職し、暑くて値段の高い8月よりも、気候的に旅行しやすい9月に旅行する人が増加した。
  • 9月の大型連休「シルバーウィーク」が浸透し、旅行需要が増加した。
  • ネットが普及したことで、価格に敏感な旅行者が増加した。そのため9月の値段を下げると、8月の旅行を控える人が増加する。

実際9月の旅行・ツアー代金はどうなるのか?

上記のような理由で9月出発の旅行・ツアー代金は安くなっていない。

ネットが普及したことで、出発日の2週間前から値下げすれば、完売できるようになってきた。

そのため、直前まで値下げしない販売戦略と思われる。

 

8月20日くらいから9月分のツアー代金が値下がりしてきた

高止まりしてきた9月出発のツアー代金は、8月20日頃から値下がりしてきた。

 

JALのツアーは「レンタカー1日500円」(対象日のみ)

100円でカフェやレストランが利用できる「びっくりオプション」(対象日のみ)



関連コンテンツ



-旅行

error: Content is protected !!