旅行 沖縄

【浦添西海岸計画】サンエー、パルコ 浦添市海岸に沖縄最大級ショッピングモール【那覇空港から15分】

2018/05/12

現地写真(出典 沖縄県浦添市)

サンエー(宜野湾市)とパルコ(東京)は2017年7月6日、浦添市西海岸の埋立地に建設する「沖縄最大級のショッピングモール」(浦添西海岸計画)の着工を発表した。なお、開業は2019年夏の予定。
スポンサーリンク


2018年4月撮影

浦添西海岸計画 物件概要

  • 場所 沖縄県浦添市西海岸計画埋立地(浦添市西洲3丁目)
  • 敷地面積 74,690平米(ふ頭地区第1ステージ85,484平米)
  • 建築面積 52,447平米
  • 延床面積 220,454平米
  • 総賃貸面積 78,150平米
  • 店舗面積  60,000平米
  • 投資額  400億円
  • 入居テナント数 230店舗
  • 店舗階 1F~3F
  • 駐車場 6層 3,800台
  • 事業主 (株)サンエーパルコ 「出資比率 サンエー(51%)、パルコ(49%)」
  • 開業予定 2019年夏
  • 客室数200室のホテル(客室平均35平米)を併設する予定

出典 国立研究開発法人 建築研究所

出典 国立研究開発法人 建築研究所

アクセス

出典 内閣府

2018年3月に、沖縄西海岸道路(浦添北道路)、臨海道路(浦添線)が開通した。これにより渋滞がなければ、那覇空港から車で約15分でアクセスできる。

実際に2018年4月に走行したが、那覇空港から15分で建設予定地まで到着した。

また、国道58号線には、港川道路(片側1車線)を経由して接続する。

道路名 距離 車線数 開通予定
沖縄西海岸道路(浦添北道路) 2km 片側1車線の自動車専用道路 2018年3月18日
臨海道路(浦添線) 2.5km 片側2車線で歩道がある 2018年3月18日
港川道路(浦添西原線) 1.55km 片側1車線で開通後、片側2車線に拡張予定  平成29年度中(2018年3月末まで)

コメント

沖縄のスーパー大手「サンエー」は那覇市内に2002年に「那覇メインプレイス」という大型ショッピングモールを開業している。

しかし、2015年4月に、イオンが沖縄県中部に「イオンライカム」を開業させた。

これに対抗するため「サンエー」は「パルコ」と共同で沖縄最大級のショッピングモールを浦添市に建設する。

イオンライカムは那覇空港から車で約50分と遠く、最寄の高速インターからも15分~20分かかるので、観光客には不便だ。

しかし、今回、建設するサンエーとパルコの浦添市のショッピングモールは、那覇空港から西海岸道路経由で15分と近い。

しかも、沖縄の幹線ルート「国道58号線」にすぐに合流できるので、観光客にも便利だ。

関連コンテンツ



-旅行, 沖縄

error: Content is protected !!