交通 飛行機マイル

格安航空「ピーチ・アビエーション」49億円の黒字

格安航空「ピーチ・アビエーション」49億円の黒字

格安航空会社「ピーチ・アビエーション」の2017年3月期決算が発表された。

 2017年3月期決算 億円 前期比増減
売上高 517億円 7.9%
営業利益 63億円 2.0%
経常利益 54億円 13.2%
純利益 49億円 80.1%

旅客数

旅客数は513万人(12.7%増加)で、1人当たりの売上は10,078円となる。

これは国内線と国際線の平均なので、国内線は1万円よりも安く、国際線は1万円以上になっていると思われる。

搭乗率

搭乗率は85.4%(1.3%増加)

保有機数

2017年3月末現在で、エアバスA320型機(180座席)を18機保有する。

路線数

国内線12路線、国際線13路線を運航している。

拠点空港

ピーチアビエーションは2012年関空を拠点として運航を開始、その後那覇空港を第2拠点とした。

2017年9月には仙台空港を第3拠点とする方針

2018年度には新千歳空港も拠点化する予定。

4時間以内の法則

ピーチアビーションは片道4時間以内の路線に就航する経営方針を持っている。それはLCCの座席が狭く、また多頻度運航によるコスト低減するためと思われる。

那覇空港を拠点化することにより、バンコック(タイ)~那覇を4時間で結ぶことができた。これにより、バンコック⇒那覇空港⇒関空、仙台、新千歳と日本各地にネットワークを作ることができるようになった。

関連コンテンツ



-交通, 飛行機マイル

error: Content is protected !!