旅行 沖縄

【最新2017】沖縄お土産、迷ったらこのお土産

2017/08/31

沖縄のお土産の定番は、「ちんすこう」や「紅芋タルト」で、どちらも美味しい。

でも、沖縄に2度目、3度目となると、定番ではないお土産も気になる。

そこで、個別包装のお土産を中心にまとめてみました。

 

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート フィナンシェ

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートは沖縄県恩納村にあるリゾートホテルで、チャペルが2つあり、リゾート・ウェディングでも有名なホテル。

このホテルの結婚式披露宴の引き出物としても利用されている「フィナンシェ」(焼き菓子)が、一般向けにも販売されている。

オススメの理由

  • 観光客用のお土産ではない
  • 特別感、高級感がある
  • 沖縄でしか買えない
  • 個別包装
  • しっとりして、甘さ控えめ

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート(恩納村)のオリジナル「フィナンシェ」(16個入り 1,620円)

内容

  • 「べにいもフィナンシェ」×4個
  • 「マンゴーフィナンシェ」×4個
  • 「パイナップルフィナンシェ」×4個
  • 「サンゴフィナンシェ」×4個

4種類がそれぞれ4個ずつ、合計16個(個別包装)入っている。

スポンサーリンク




食べた感じは「しっとり」した食感で、甘すぎず、美味しかった。

写真でみると、包装パッケージと中身がややくっついているが、食べるときは気にならなかった。

多分、しっとりした味にするためバターを多くいれているためだと思う。

ホテル宿泊者でなくてもホテルの売店で購入できる。

 

販売場所

沖縄県恩納村ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート内1Fショップのみ

 

お菓子御殿 プリンセスムーン

[御菓子御殿]プリンセスムーン マンゴー 5個入り <5400円以上で送料無料>

紅芋タルトで有名な「お菓子御殿」ですが、新しい人気のお菓子も作っている。その一つが「プリンセスムーン」で、3種類の味がある。

  • マンゴー
  • シークワーサー
  • パイナップル

蒸ケーキの中に、「マンゴー」、「シークワーサー」、「パイナップル」のクリームが入っている。

甘さ控えめで、しっとりしている。夏は冷蔵庫で冷やすと美味しい。

毎年、沖縄に行くが、だんだん味が改良されている気がする。

  • 個別包装で5個入り751円
  • 10個入り1,440円
  • マンゴーとシークワーサーの組合せ10個入りもある

お菓子御殿では、複数のお土産を買っても本土に送料1,000円で送ってくれる。

 

販売場所

国際通り、那覇空港などのお菓子御殿

 

お菓子御殿 紅月夜/紅包

またまた、お菓子御殿ですが、大げさに言えば、焼き芋をそのまま食べているような感じ。

かなりの出来です。

「紅月夜」と「紅包」の両方を食べたが、味はほとんど同じでした。

紅月夜

>[御菓子御殿]紅月夜 6個入 <5400円以上で送料無料> │お菓子のポルシェ 沖縄おみやげ沖縄土産沖縄お土産 お菓子 紅芋│

価格:626円
(2017/3/12 19:50時点)


紅包

>[御菓子御殿]紅包 6個入 <5400円以上で送料無料> │お菓子のポルシェ 沖縄おみやげ沖縄土産沖縄お土産 お菓子 紅芋 紅いも│

価格:626円
(2017/3/12 19:53時点)

  • 「紅芋」と「さつま芋」の2種類の芋を使ったスィートポテトのようなお菓子。
  • サツマイモを輪切りにしたような形で、外側は「べにいも」で内側は「さつまいも」になっている。

個別包装で、6個入り 626円(税込)

第25回 全国菓子大博覧会栄養大賞受賞。

 

販売場所

国際通り、那覇空港などのお菓子御殿

 

ふくぎや バームクーヘン

那覇市内 国際通りの店舗内でバームクーヘンを焼いている「ふくぎや」

主として4種類の味があって、中心価格は1,500円、店頭で試食もできるのがいい。

主な4種類

  • 「フクギ」 ノーマルタイプ
  • 「ガジュマル」 黒糖使用
  • 「紅の木」   紅芋使用
  • 「豆の木」   豆乳使用

2016年9月に、豆乳バウム「豆の木」(1,300円税込)が新発売された。賞味期限が短いため、沖縄の店頭販売のみとなっている。

ケーキを作ったことがあるが、1日寝かせた方が格段においしくなる。ふくぎやのバームクーヘンは、店頭で焼いているが、実際は1日寝かせてから販売しているそうだ。

店員さんから聞いただけなので、例外はあるかもしれない。

作り手の真面目な気持ちが感じられるバームクーヘンだ。

カステラを買いに長崎の「福砂屋」本店まで行ったことがある。いろいろ有名なカステラやバームクーヘンを食べたが、やはり、カステラやバームクーヘンは1日寝かした方が絶対に美味しい。

 

販売場所

  • 国際通り店
  • 那覇空港店2F出発ロビー(JAL側)

美ら花 紅茶 月桃ブレンドティー

外国人住宅をリノベーションした「美ら花紅茶サロン」(サロンは閉店)

沖縄の高級ホテルでも利用されている紅茶で、ホテルで飲んで、美味しかったので、実際に「美ら花 紅茶」のカフェまで行ってみた。

那覇空港から車で1時間くらいの距離にあるカフェだが、そこまで行ってもいいと思わせるくらいの「おいしさ」だった。

ただ、紅茶の味に関心のないひとには、このおいしさは伝わらないかもしれない。

美ら花 紅茶 月桃ブレンドティー(リーフタイプ) 30g

月桃の香りが特徴的で、沖縄県名護市の専用茶園で生産された100%沖縄産、無農薬紅茶。

1袋に1つのティーバックしか入ってないが、1袋100円~150円程度でお土産にいい。

  • ティーバック3種類
  • 「月桃ブレンドティー」
  • 「ハイビスカスティー」
  • 「クラシックティー」

外国人住宅をリノベーションした「美ら花紅茶サロン」(沖縄県沖縄市大里1丁目26-20)というカフェ(2017年2月20日カフェは閉店)

実際にカフェに行ったが、大通りからの道がわかりにくかった。しかし、お店の方が丁寧に紅茶のことを教えてくれてたし、スコーンと紅茶(セットで600円)がよく合っていて美味しかった。

単にお土産を渡すだけではなく、ストーリーも語れる紅茶だった。

ティーバックのパッケージデザインも沖縄風で、お土産にいい。

 

ルピシア、沖縄限定オリジナルティ

イオンモール沖縄ライカム店限定で、ルピシア(LUPICIA)のオリジナルティーが発売されている。パッケージも沖縄らしくていい。

・琉球トロピカル

パイナップル、マンゴーのフレーバーティー(50g限定ラベル缶入り1,030円)

・香片茶(シャンピンチャ)

沖縄で有名な「さんぴん茶(ジャスミンティー)」をルピシアが、現代的にアレンジ

(50g限定ラベル缶入り1,080円)

・シークワーサー烏龍

(30g限定ラベル缶入り1,080円)

・美らかーぎー

アセロラのイメージ、ルイボスティー

(50g限定ラベル缶入り1,030円)

・琉球ふらわ

ハイビスカス、ローズヒップ、ドライフルーツの入った甘酸っぱいハーブティー

(30g限定ラベル缶入り1,080円)

場所 沖縄県中頭郡北中城 イオンモール沖縄ライカム2F

営業時間10:00~20:00 定休日(不定休)

イオンライカムへは那覇空港からバス(高速152)が出ている。所要時間48分、970円。

シークワーサー胡椒・ヒバーチ(島胡椒)

沖縄独特の調味料「シィークヮーサー胡椒」と「ヒバーチ」(島胡椒)

「ヒバーチ」(島胡椒)が約500円、「シィークヮーサー胡椒」は約700円で10人にお土産として配ると5,000円~7,000円になので、大人数に配るお土産には適していない。

「ヒバーチ」(島胡椒)は、麺類にとても合うし、ロング・ペッパーの一種で健康食品として注目されている。

また、「シィークヮーサー胡椒」は冷奴に合う。シークワーサーは柑橘類で、さわやかな酸味があり、簡単に使えるのがいい。

お土産としてもコストパフォーマンスはよくないし、また一般受けはしないが、好きな人には喜ばれる。

 

販売場所

那覇空港ターミナルビル2F「わしたショップ」

国際通り「わしたショップ」

裏技

外国人観光客は、沖縄の地元のスーパーお土産を買っている。

人気のスーパーは、モノレール「おもろまち駅」から徒歩5分~10分の「那覇メインプレイス」のサンエー1F、モノルール「小禄駅」直結「イオン那覇」1F。

スポンサーリンク



-旅行, 沖縄

error: Content is protected !!