グルメ 旅行 沖縄

【カイザー飯】石垣島 ガラリア湖(八重山そば1,000円)

【カイザー飯】石垣島 ガラリア湖(八重山そば1,000円)

世の中「プチ贅沢」とか、「プチプラ(プチ・プライス)」とか言っているが、直接的で「ひねり」がない。

そこで、ドイツ語で皇帝を意味する【KAISER(カイザー・カイゼル)】の食事と言う意味で、【カイザー飯】と言うことにする。

【カイザー飯】

【カイザー飯】は単なる「プチ贅沢」な食事ではない。電車で簡単に行けるところであってはならない。

例えば、石垣島のロケーションは、まさに【カイザー飯】にぴったりだ。

そして、やっぱり、レストラン自体も【カイザー】でなければならない。

店前に、「ランチ〇〇〇円」などと出してはいけない。

普通の人が入りにくそうな店が【カイザー】なのだ。

ガラリア湖(八重山そば1,000円)石垣島

「ガラリア湖」というのが店名だ。

検索するとイスラエルの湖らしい。

まさに、【カイザー】にふさわしいネーミング。

「八重山そば」は普通700円~800円だろう。

1,000円という値段がまさに【カイザー】だ。

といっても、普通より200円~300円高いだけだ。

2016年に行ったのだが、1年経っても覚えている。

たった200円~300円高いだけで、思い出になる食事。

まさに、【カイザー飯】にふさわしい。

しかも、ブログネタになる。

今まで沖縄に20回行って、沖縄そばを20杯~30杯を食べたが、味は上位の方だ。

かつお風味が感じられるスープだった。

他のメニューも【カイザー飯】にふさわしい。

  • カレー   1,500円
  • ハンバーグ 3,000円

店に入って、「八重山そば」が1,000円だったので、写真を撮る気力もなくなった。

しかし、意外にも美味しかったので、完食してから写真を撮った。

 

【カイザー飯】は、皇帝の食事だ。食べる前に写真なんて撮るものではない。完食してから、写真を撮る。これが【カイザー飯】だ。

それと、【カイザー飯】は、「カイザー飯」や(カイザー飯)ではいけない。皇帝らしく【カイザー飯】でなければならない。

スポンサーリンク



-グルメ, 旅行, 沖縄

error: Content is protected !!