飛行機のリクライニング問題、どの座席がいいのか?(非常口座席とバルクヘッド座席の違い)

おすすめ、飛行機の座席

ボーイング777-300型機のJAL国内線普通座席の非常口座席

旅行で飛行機に搭乗したのに、前席がフルリクライングしてくると、1時間~2時間の飛行時間が全く楽しくない。

前席がフルリクライニングした場合

  • 旧シート   79cm-10cm-10cm=59cm
  • 新シート   79cm-5cm-7cm=67cm

ではどうすればいいのか?

 

非常口席を予約する

上の写真はJAL(日本航空)ボーイング777-300型機の国内線普通座席の非常口座席(32H、32J、32K)です。

これだけ足元が広いとJALのクラスJよりもいい。

但し、非常口座席は、CAさんとお見合い席になるので、少し気まずい感じになる。

しかし、CAさんが座席に座るのは離陸・着陸の15分間だけで、窓側席、通路側席はCAさんとは真正面ではないので気まずさは、やや緩和されるかもしれない。

 

非常口席を予約できる時間

一般客は非常口座席を予約できない。しかし、搭乗日の直前に一般客に非常口座席が解放され、座席変更ができるようになる。

  • ANA クレジットカード会員は搭乗日の2日前の正午(12:00)から非常口座席を予約できる。
  • ANAクレジットカード会員でなく、旅割運賃の場合は搭乗前日の午前0:00から座席指定できる席が追加される。
  • JAL 搭乗日前日の午前5:00から座席指定できる席が追加される。

 

バルクヘッド座席(最前列)を予約する

バルクヘッド(bulkhead)とは飛行機や船舶の隔壁の意味で、バルクヘッド座席と客室の仕切り、ギャレーなどの壁の直後の座席のことを言う。

非常口座席と同様に、前列がないので、前列のリクライニングで不快になることがない。

 

非常口座席とバルクヘッド座席の違い

  • 非常口座席は満15歳以上でないと利用できない。
  • 非常口座席利用者の年齢の上限は具体的には決まっていないが、緊急脱出の援助ができなければならない。ボーイング737の非常口座席の場合、重さ10kgの非常口ドアの取り外しができる人と書いている機材もある。
  • バルクヘッド座席は幼児や高齢者でも利用できる。
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました