節約レシピ

自宅でコーヒーゼリーは作れるか?予算はいくらか?

自宅でコーヒーゼリーは作れるか?

自宅で簡単に作れる夏のお菓子を考えて「コーヒーゼリー」にたどり着いた。

果たして、予算・コストはいくらか?節約になるのか?

1人分150ccとして計算してみる。

材料

  • コーヒーはレギュラーコーヒーで1人分8g~10gで10円
  • ゼラチンは5袋で160円。1袋で2人分なので1人分16円
  • 砂糖は1人分5円(ペギャンセ利用)
  • コーヒークリーム(コーヒーフレッシュ)1人分5円
  • 1人分合計36円

スーパーマーケットの3個入りコーヒーゼリーは100円だが、1個70ccなので市販のコーヒーゼリーの値段は150ccで約70円となる。

自宅でレギュラーコーヒーを使ってコーヒーゼリーを作る方が市販のコーヒーゼリーよりも安くできる。

コーヒーゼリーの作り方

ガラス容器にドリッパーで載せてレギュラーコーヒーをドリップする。

不安定になるので、手でドリッパーを持ってドリップする。

ゼラチンは80℃以上で固まる。ドリップする温度は90℃以上でないとドリップしたコーヒーの温度が80℃以下になってしまう。

お湯の量

固めのゼリーならば5gのゼラチン(2人分)で250cc、柔らかめのゼリーなら2人分で300cc。

ゼラチンと投入する。温度が80℃以上なら加熱する必要はなく、そのままかき混ぜればいい。

ゼラチンを入れた後に砂糖も入れる。これは、ゼリーが完成してからシロップをかけてもいい。

冷蔵庫で冷却する時間

粗熱を取った後、冷蔵庫で冷却する。早ければ1時間で固まるが、柔らかめのゼリーなら3時間くらいかかる。

完成

 

まとめ

レギュラーコーヒーを使ったコーヒーゼリーのコストは1人分150ccで約36円。

スーパーの3個100円のコーヒーゼリーは1個70ccなので150ccで換算すると約70円となる。

レギュラーコーヒーを飲んでいるなら、ゼラチン160円を買えば、簡単にできる。

慣れれば作業時間は5分程度でできる。

スポンサーリンク



-節約レシピ

error: Content is protected !!